カテゴリ:ジルコニア( 1 )

歯の治療をする時、誰もが美しく治療をしたい、目立たないように治療してほしいと考えるものです。
セラミックは天然の歯のように自然に見えることが特徴ですが、強い衝撃によって欠けたり、割れてしまうことがあったので長期の使用には不向きでした。

しかし、最近の医院では最も硬いといわれるジルコニアを使っている場合もあります。
ジルコニアはセラミックの一種であり、硬くって耐久性があることから長期にわたっての使用が可能です。

また、前歯はもちろんですが力がかかりやすい奥歯にも使用することができるのです。
しっかりとフィットするので口の中で安定すること、あらゆる色の中から他の歯に近い色で選ぶことができるので自然な歯を入れることができます。
このようにプラス要素の多いセラミックなのですが、今からセラミックに変えようとしている人にとっては費用面の心配があるものです。

オールセラミック治療は通常の虫歯治療とは違い審美性の要素が高いので保険適応外ですが、素材は陶器なのでそこまで高いものでもないのです。
関西の大阪の医院でオールセラミックに変えるのであればまずは良い医院を選ぶことです。
安いだけで治療の技術がクオリティが低ければ元も子もないので、多くの口コミやレビューを読んで参考にしてみると良いでしょう。




[PR]
by zbxfo1z2j8 | 2017-02-02 22:43 | ジルコニア